研究科の概要

専攻・連合講座の概要

生物生産科学専攻

農業生産学連合講座

農・園芸作物の生産を量・質の両面において向上させるために、それらの生理、生態学的研究はもとより、遺伝、育種学的研究やバイオテクノロジー利用による改良、増殖に関する研究を行います。また、我が国の中国地方の農業生産向上に寄与する研究も行います。さらに、熱帯作物や乾燥地作物の研究に対応できる組織・施設があります。いずれの研究分野も、学理の究明から技術化にいたる理論を構築して高度な教育と研究を行います。

森林資源学連合講座

森林資源学では、森林を資源的側面並びに環境的側面から総合的に研究します。我が国の中国地方の特色ある森林資源だけでなく、乾燥地域や熱帯地域の森林・樹林資源の管理と活用に関する林学・林産学・環境科学などの複合領域での研究を行います。森林生態系の理解、その環境要素としての価値評価の手法と理論、その保全と利用の技術、森林の国土保全機能の理解と応用、森林資源の持続的生産と利用に必要な計画・管理の技術と理論、造林・保護並びに育種の理論と技術、森林資源の管理や林産物生産に必要な技術、木質材料の物理的・化学的加工及び木材成分や糖質化合物の化学・生化学の理論と技術等、基礎理論から応用技術までの高度な教育と研究を行います。

経済・経営学連合講座

農林業における生産と流通に関わる諸要因と情報の的確な把握、分析を基礎として、国民経済や国際経済における農林業問題並びに各種経営体の合理的発展則などを解明します。また、農林業に必要な情報処理技術を開発すると同時に、国際的農林情報を解析して需給動向を測定します。 そして、これらを総合的に展開することにより農林業の経済的成立と発展に関する諸理論とその応用についての高度な教育と研究を行います。