研究科の概要

専攻・連合講座の概要

国際乾燥地科学専攻

国際乾燥地科学連合講座

現在、地球上の乾燥地の砂漠化による食料不足の問題は、ますます深刻化しており、地球環境問題の中でも特に人類に課せられた重要かつ困難な国際的問題です。この問題を解決するには、地球規模での砂漠化防止に向けた取組が必要です。国際乾燥地科学連合講座は、環境の改善と保全に関する応用的研究を目的とした水利用計画学、生態気候学、家畜飼養学、土壌圏生態工学、生物環境調節工学等の乾燥地科学に関する研究分野を横断的に統合した学際分野です。

本講座の特色は、乾燥地科学領域において国際的に先導的な役割を果たし、世界的な砂漠化防止と緑化、乾燥地における食料生産等の乾燥地科学問題を解決することが可能な、高度で実践的な研究者・技術者の養成を目指した教育・研究を行うことにあります。